Kuma Ichigo (くま一号)
  • Author:Kuma Ichigo (くま一号)
  • Kuma Ichigo (くま一号)の Hobby site.
    YURI, NOVEL GAME, VOCALOID & VOICE SYNTH.
  • RSS
怪盗紅薔薇の隠れ家
【を】な別室、です。
Counter



最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


RSS


mail form

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンちゃん、ちょっと見せて
ずいぶん、違うんですよ、リンちゃんACT.2。
あの鏡音アタックが抑えられてるだけじゃなくて、ずいぶん高域をカットしたような?

 まあ見てくださいな。聴いてもらえるかどうかは、このblogでmp3上げたことがないんで、わかんないけどやってみる。
 
 とりあえず、デフォルト設定で、ど~れみふぁそらしど~↑ ど~しらそふぁみれど~↓
ポルタメント上下ともオフです。


最初がオリジナルのリン、あとがACT. 2。 ファイルサイズが大きくなっちゃうので、mp3のビットレートは64kです。ノイズと高域はこれじゃわかんないかもなー。そんでも380kあったりします。

 音量だけ見たって、こんなんだよ。全く同じVSQの一切調整なしで。


 ね、某お姉さまがやってたみたいな、フレーズごと音量を上げたり下げたりをやってるんじゃないかなあ。
聴感上でも、だいぶ音量は下がった気がする。
 そうそう、LalaVoiceでもそうなんだけど、音声合成の声って、音節、音程によってオフセット(プラスマイナスの振れ幅が違う)が出るんだよね。位相ずらしたりしてるからなのかなあ。それで、波形編集ソフトでDCオフセットの除去を自動でやるとわけわかんないことになります。

 鏡音ストリームアタック(ぇ? がだいぶ弱くなったので、ポルタメントの調整スタート地点は、こんな感じにしてみた。
 ポルタメント上行下行ともONの時、深さ8%、長さ50%。ディケイ20%、アクセント16%。 それでもやっぱりアクセントは下げる。

 参考までに、オリジナルの方で鏡音ビームアタック(ん をわざと大きくしてみるとこうなる。
ポルタメントを上下ともオン、深さ、長さを100%、アクセントも100%。


かおす。
 いや、アタックというより、音の最初の音程がぐわぉんって下がるのが制御不能。ポルタメントの深さは大きくできないんだよねー。 それはACT.2でも変わってない。 基本的に変わったのは音声DBの方だけみたいだから。

 つづく。
そういうわけでリンちゃん ACT. 2
封筒見たら、ゆうメールなのに佐川急便……ふーん、ダイレクトメールの代行みたいなもんか。
えっと、それはいいとして。

 ↓昨日の写真の中のシールの裏に、こんなことが書いてあるよ。
『……旧バージョンである鏡音リン&レンのデータベースは、2008年の上半期までにご購入いただいたユーザー様のお手元に残るのみとなりました。この シールは貴方が鏡音リン&レンを長久愛用するユーザーであることを証明すると共に、オリジナル『鏡音リン&レン』公式WEBページのイメージ(記憶)を留 めます。


 ほえー、画像、変わってるの? あ、よーく見たら変わってる
なんとなく明るい顔になってるような。 っていうのは気のせいと印刷のせい、かな(笑)

 腕の02の下が、小さくてよく見えないけど、VOCALOIDだったのが、ACT2になってるみたい。
それに、腕の楽器がちがう。
 元は、緑色の液晶一行らしい、YAMAHA EOSじゃないかって言われてたけど、もっと小さいやつだった。
液晶一行の上にボタンが8個。
ACT. 2のこれはなんだろう? なんか16バンドのイコライザーみたいにも見えるねえ。
来た
来た。いやぬこのことではなく。
(こいつはうちへ来てもうすぐ一年の双子の片割れ、力丸(りきまる)だ)
Rin Act2

 いや、そうじゃなくて、ユーザー登録していれば申し込まなくてもやってくる、鏡音リン・レンAct. 2。
ようするに無償バージョンアップなんだけど、全ユーザーにDVD-ROMが申し込みなしでやってくるというのは、クリプトンさん、なかなか気合いが入っていてよろしい。
 ちょうど、修羅場が終わったところで、しかも三連休ではないか。

 さて、インストールインストール、るんるん。
うーん、やっぱりヤマハはヤマハ
 「ヤマハ株式会社」のサイトからVOCALOID2の記事が消えている。
VOCALOIDの1のアップデータとかはあるけど、クリプトンやZERO-Gへのリンクも消えてるみたい。

 そうだろうなあ。 潜在能力はやたら大きいらしい、けれどその潜在能力、LalaVoiceでもViaVoiceでもMSでもNECでもあまり差がない。というのがいじってみた感想。 歌唱に特化したというほどの特化はしてない、音域が最適音域の上限下限を越えてそれなりに出るくらい。 しゃべらせにくいということは、おそらくエンジンの自体の優劣だと相当に以下略。

 相当に、は、マシン負荷を含む(笑)。 このとんでもない負荷ほどの差がわからない。
いや、わかるんだけど、ね。何をどういう音域で歌っても初音ミク、というのは凄い技術だってわかるんだけど、使い道があまりに限定的で。

 今のところ相当にソフトの組み合わせと手間がかかるけど、らら☆ボイスの方が歌わせやすい。マジで。 で、LalaVoiceでやってみる人も、ニコ動だと最初は組曲とかみっくみくとかやらないか(笑)のネタだった。けど「初音ミクの消失」が二つ出てくるに及んでそろそろマジだね。私がLalaVoiceととっくんだのが去年の11月だけど、なんとなく歌わせる使い方がわかってきた。だからリン・レンが来てからむしろLalavoiceをいじっている私は何者(あれ?

 で、買う前にXG worksとかSOLとかヤマハのDAWを念頭に、先に買った人と話していたらまるでとんちんかんで通じない。ボーカロイドエディタ、開発部門が全然違うんだ、たぶん。過去のDAWとかMIDIシーケンサと用語からして違う。
 音声合成に絡んで音と音との発音のつなぎのパラメータがやたらと多いかわりに、音量・音程変化、音楽的表現に関するパラメータや操作性がおそろしく悪い。 発音のつなぎもパラメータが多いからと言ってよくはない。ビブラートのパラメータも同じく……これはまだ使えてないだけかな。表現を追求するほど泥沼にはまりこんで適当なところで打ち切った方がましになるってエディタだね、これ。

 で、内製DAWの開発はどうやらとっくに止まっている。 SOL2がVista対応しないというのは知ってたけど、XG worksとSOLのユーザー対象にCUBASEのアップグレード案内、ふーん。 いつのまにかヤマハのMIDIコントローラもCUBASE(だけ?)が対象になってたのね。知らなかった。
 そういえば、VOCALOIDのVSTの初期インストール場所が c/program files/steinburg/vstpluginって定石と言えば定石だけど変だなあと思っていたら……。ヤマハがSteinburgの代理店になってるわけか。

 で、去年秋かな、いつの間にかMS updateにあったXG WDM synthの4MB版が消えて2MB版だけになってるし、midradio playerの音源の「グレードダウン」が話題になったのはいつ頃だったかな、windows版が7になったときだから、ふむ。 XG(MU-50相当)の無償配布は停止、XG liteだけになったわけね。

 で、この4月22日でmidradioのサービスが終了しておしまい。
もともと、midradioの形式(XF規格? SMFを歌詞の方へ拡張したカラオケのファイル形式)はエディタは配布停止、配信方法は公開されてないから、これでmidradio playerも配布止めるのかな? また時限ライセンスになってました~だったらもう笑うけど。

 と……DTM関係のソフト開発が全面撤退したのが、逆算して3年前くらいか。……だからVOCALOIDは自販しなかったのか。 なんだまたか。 売れない未完成技術を放ったのね。
1→2って、合成が変わったというより、キャラクターを絞ったクリプトンやZERO-Gの企画に見えるもの。サンプリング音源販売店の得意技。

 うーん。初音ミクなんて鬼っ子が話題にだけなっちゃって、どうするんだろう。
この先のエディタ部分の開発はできまいし、合成エンジン部分の開発はもう多分終わってしまってる。VSTiの仕様がタコ、どうやって歌わせるかという部分はユーザー次第。もうヤマハいらない、クリプトンでプロデュースすればできるよ。 30年以上の音声合成歌唱の開発投資がDTM人口に売れたって回収できるわけはないし、自分で滅ぼしたDTMユーザーを今更掘り起こすってしないわなあ。

 動画サイトを見ていて、このレベルのものならフリーウエアの組み合わせでできるんじゃないか、組み合わせじゃなくてキラーソフトが出てくるのも半年待たないんじゃないか。そう思ってしまった。VSQファイルのプレイヤーは既に3つ見た(Web上で再生するものも含む)し、サンプリング(いわゆる切り貼り)音声の歌唱との互換性を取ったものも部分的には出てきてる。
 なら、買うまでもなかったって言わないでね、買っていじってみないとわかんなかったんで。

フリーの音声合成があるかって? いや、あるんですよお姉さま、ネタじゃなくてマジのレベルのやつが。組み込みハードウエアの評価開発用とか、フリーで出ている理由はいろいろで、オープンソースというわけではないけれど。それに、MS TTSがactiveXコントロールで動くんだから、フリーでらら☆ボイスVSTi、可能だよ。MIDIデータを持ってくれば、伴奏付で歌うソフトがすでにフリーで存在するもん、エディタ部分を持ってきてくっつけるだけ。
 そういえば、逆にTTSで初音ミクを喋らせようとしてた人もいたなあ、どうなっただろう?

 ヤマハの音声合成の生きる道があり得るとすれば、ワンチップに放り込んで……やるわけないな。 インテルのCPUの隅に初音ミクの回路……あ、これならあり得る。Voice データベースだけ外に持てばいいわけだ。CVひとりあたりCD-ROM一枚分ならそうたいしたことない。

 クリプトンさん、ボーカロイドエディター、もうちょっとマシなの作って、フリーにしない?
ボーカロイドはVSTiだけにしちゃって。やらないと……ヤマハに潰されるよ、クリプトンさん。

 ……以上、全部読みが外れてるのが望ましいんですけど(笑)。

なにをどう間違ったのか
いやあの。ニコ動に第二次メルト祭が来てますが。
あのね、どーせリアルでセッションする相手がいるわけでなし、全部σ(^・。・^)でやってみようかなーと思って、ピアノは採譜終了、ドラムの練習なんかしてたわけです。
 そしたら「マリア様がみてる~絆~」の沙貴さまがblogで、ギターで弾き語りする、んでベースも弾くので借りてきた、と……じゃあコピー譜作りましょうか、などという話になったのが、ログをひもとくと1月20日。

 んで、二人してベースの練習なんかしていたら、バレンタインにいきなりこれだもん
【ニコニコ動画】バレンタインなので俺の嫁に「メルト」のベースを弾かせてみた


 いや、すごいなあ、というわけで。
まさか姫のコピーができる腕はありませんが、いきなり盛り上がっているわけです。はい。
というか、今盛り上がっている全国1万3千人のニコ厨ベーシストのみなさんこんにちは(笑)

 わたくし、マトモにベースさわるのxx年ぶりですから(二桁だよorz)リハビリもいーとこ。で、コピー譜ができたのがようやくおとつい。(コードくらいは送ってましたよ、ずいぶん前に)
 んで、あの「恋に落ちる音」のハーモニクスどうやってるんだろう、2弦と3弦を5フレットのハーモニクスで爪の裏でダウンストロークで弾いてる、きれいに出てるよなあ、ベースはアンプ通してさわったら大音量が出るくらいにすればギターの感覚と比べたら案外ごまかせるもんだよ、そこっCじゃなくてC#、とか、素人二人組(笑)。

 かと思えば。
某学園長お姉さまがリン・レンの調律に忙しい今日この頃、もうひとかた、この騒ぎに巻き込まれてミクを予約してしまわれたという……
私? ええもう、ミク試用インストール(買ってないところがしょぼい)
10日間の、タイムリミット♪

 SSの続き? なにそれおいしいの?
って、沙貴さまはその間に5~6本出してるよ、スノボにも行ってらしたし。あああああああ。

 しかし。
ジャンルを問わず、女装がキマるヤツは腕が立つ。
どうして? センスの問題?
今日の初音ミクww
いやあのね、誰かやるだろうと思ってたけど、完成度高い~。
んで、人間が機械声真似たのを聞くと機械声をどうしたらいいかって結構わかるね。



しかし、だ。
DTMマガジンに初音ミクの試用版が付録でつく、というのはイロイロウワサになってたから、奪い合いになるだろうって、まあ、あればラッキー、くらいのつもりで8日に書店に行ってみたら(別件で大猫に拉致されたのが真実だけど)……

 3連休で配送がないもん、6日に出るに決まってんじゃん。
もともと、そんなに売れる雑誌じゃない、各書店に一冊か二冊だもん、8日には既にどこにもない。amazonでもないわなあ。

 でもね、amazon見て買わなくて良かったと思った。
理由その1。 普段の倍額するやん!!
 DVDつきとはいっても、3千円以上で、使用期限12月までのVOCALOID買うかぁ?それって製品買った方がよくね?

で、理由その2
 山葉の技術は世界いちぃ~、時限試用版のえげつない技術もせかいいち、なんだよなあorz
 MIDI音源SYG-50系時限試用版なんかの「いかなる方法でも完全にアンインストールできない」と言われるえげつなさが、たぶん、初音ミクともなればめいっぱいはいってるにちまいない……。

 だからボクは、はぁ常眠くま(はぁつねみぃくま、と呼んでください)に走るのだ。
初音ミクみたいな音声合成ヴォーカルを、プレインストールとフリーソフトでやってしまえ企画。
乞うご期待。いや、はっきしいって痛いものになりつつあるけど。

今日の初音ミクw
諷さまに教えていただいたのですが。
これ、凄いなあ。いや、調教が。




 やっぱり、音節というか子音のアタマで、アクセントをつけるというか、アタックで音量、音程をがっっっっと変えてる。音質も変えてるかも知れない。どうやらそこんとこが初音ミクの使い方のキモらしい。

……と、言ってから気がついた。
 日本語は高低アクセントの言語。英語は強弱アクセントの言語。
 同じVVOCALOID2なのに 初音ミクとSweet Annがものすごい差があるように聞こえるのは、だからなんだ、たぶん。いや、作った人の腕ももちろんあるけれど、調教なしでSweet Annはそれなりに聞こえるのね。(こちらが英語の違和感があっても聞き取れていないというのはあるけど)

 単語のアタマのアクセントを制御する部分が、英語の音声合成には最初から入ってるんだな……たぶん。  それと、どうも、音声合成エンジン自体が初音ミクよりSweet Annの方が後のバージョンが入ってるみたい。値段もだいぶ違う。

Youtubeから
Sweet Ann It's so easy to fall in love
Sweet Ann Woman in Love
これは、買うなら初音ミクじゃなくてSweet Annだなあ。

 ……と言ったら……誰とは言わないけど言風さまが……時給千円なら15時間だよ、と……じゃあ休日出勤2日分……そ、そそのかさないでほしいわっ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。