Kuma Ichigo (くま一号)
  • Author:Kuma Ichigo (くま一号)
  • Kuma Ichigo (くま一号)の Hobby site.
    YURI, NOVEL GAME, VOCALOID & VOICE SYNTH.
  • RSS
怪盗紅薔薇の隠れ家
【を】な別室、です。
Counter



最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


RSS


mail form

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはあくまでも自分のこと
その方とは、ネット上でさえお話ししたことがなく、もちろんリアルであったこともない。
けど、よく読んでた。最後に書かれたことにどこか反応してしまって。

 微妙にシンクロしたのね。私が某会員制のところ(マリみてSS作家さんのみ)に書いたことを転記。8月19日に書いてる。青字はモザイクね。







 自分の居場所を知られたくない、というところに最後はたどり着いたんだよ。私がここにいる、というのを誰も把握していないのが安心。

(中身、全部略)

2年前、ぜーんぶやめちゃえ、ってそう思ってからなんか運命が底を打ったような気もするけど、それは意外にも昔の仕事に戻ってくることにもなってしまった。昔の仕事、昔熟練した技術。そして(この前の出張で)見てきた会社は、まるで90年頃が時代錯誤で現れたような大xxx工場。当時の上司や同僚の多くがそこにいる……。二度とこんな所へ来るつもりはなかったのに。

 私はなにをしているんだろう。書きたいことも作りたい曲もできなくなって、昔と同じようにデスマーチに流されて、いったいなにをしているの?
 がちゃSに出会って、せっかく一つの世界に飛び込んだ気がしてたのに、私はなにをしているの?


 それはそれで、じたばたしてもがいていればいいんだよね、と、とうとう一度もお話しすることができなかった人のメッセージを見て思った。

 んで、人それぞれだけれど、私のやり方は閉じない、たとえ音楽サイトとして6年以上(!)、テキストサイトとしても、もう一年半事実上の停止状態だとしても、いつかまたって思っている限り。テキストの方はルイズが最初に放った巨大なエクスプロージョンみたいに、それまでの人生の蓄積を4ヶ月で全部出し尽くしてしまったんだとしても。

関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。