Kuma Ichigo (くま一号)
  • Author:Kuma Ichigo (くま一号)
  • Kuma Ichigo (くま一号)の Hobby site.
    YURI, NOVEL GAME, VOCALOID & VOICE SYNTH.
  • RSS
怪盗紅薔薇の隠れ家
【を】な別室、です。
Counter



最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


RSS


mail form

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミク@Vocaloid2
……というのは、YAMAHAが開発した音声合成の歌わせソフトVocaloid2のキャラクタなんだけれど、2週間前くらいに発売されてからYoutubeだのニコニコだので爆発してる。 もとの声は藤田咲さんだそうな。えーとつまり日本版は萌え系から出したわけだ(ぁーぁ

 欲しいねー。でも2万円だよねー、YAMAHAから直売じゃないんだよねー、などと指をくわえてみているわけですが。

 ただ、やっぱりこういうのは使いこなすのが大変みたい。
で、うまい作者のやつを拾ってくるわけです。はい。

日本代表、この人。 (どこぞに書いたコメントと少し重複します)
Vocaloidの旧バージョンから使い込んでるというか、いろいろやってみてるというか。
意外と、バラード系で高音が伸びるものがいいらしい。
もひとつ意外と、『みくる伝説』がよい(笑)。 結局機械音声をどこまで「外すか」って飼い主の腕にかかってくるのね。そのまんま合成音声に音程とリズムをつけてもだめらしい。
 みくるだよ、みくる。音の外s……再現性まで完璧に耳コピしないとできないもん。
 と言っても、もってけセーラーふく@らき☆すたはどはずしてるから、まるっきり音程感のないラップみたいのんは相当むずかしいのでせう。

 初音ミクちゃん、発声の頭が不明瞭というか、ニコ動でも鼻声みたいってコメントが多いけど、サンプリング元の藤田咲さんご本人の歌と比べたのを聞いたら……仕様……かもしんない。

 各国同時発売なんだけど、達人はいるみたいで、といっても発売2週間でここまで使いこなす人は、Youtube, ニコ動だと、くま的にはまだこの二人。もう一人はこの人jejejiji22 さん。
スペインの人で英語版のsweet Annを使っていて、萌え声の初音ミクじゃないってのもあるけれど、こっちはマジに歌わせてる。これは凄い。

 で、思ったんだけどね。
これって、読み上げ用の合成音声の方が、発音としてはすすんでる、というか言葉を明瞭に伝える方に重点があるから、少なくとも鼻声になったりはしないよね。
 で、そいつをDAWソフトに食わせて、音程をつけて萌え声だろうと何だろうと変換するのは難しくない。細かくフィルターをかけたり強弱をつけたりしたら、機械っぽさはかなり消えるんじゃないかな。

 YAMAHAは、「自動的に歌わせる」ことに開発の重点を置いているのだろうけれど、素人が使おうと思ったらさ。
 Windows標準でついてるやつとか、今これを書いてるノートには東芝のLalavoiceがプレインストールで入ってるけど、そういうので言葉だけ録って加工したら、ほとんど近いものができるんでないかい? 手間はやたらかかると思うけれど。
うーん、ちょっと試してみようか。
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。