Kuma Ichigo (くま一号)
  • Author:Kuma Ichigo (くま一号)
  • Kuma Ichigo (くま一号)の Hobby site.
    YURI, NOVEL GAME, VOCALOID & VOICE SYNTH.
  • RSS
怪盗紅薔薇の隠れ家
【を】な別室、です。
Counter



最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


RSS


mail form

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おー、コバルト誌短編 GJ!
ふだん、コバルト誌は見ないんです。
よほど、周りの評判が高かったときに、図書館に覗きに行くくらい。
だってー、BLで埋め尽くされてるんだもん。マリみて以外。最近はそうでもないかな?

(毎号、コバルト誌をみてたのは、四半世紀以上前の、新井素子、氷室冴子の時代というのは秘密!)

 ところが。
今月号、出た頃から、旧笙子同盟の残党(笑)のみなさまが、妙に盛り上がっている。
ネタバレから眼を逸らしつつ、なんだ? 新刊の予告にでも、なにごとか出てるのか、と思って、昨日会社帰りに書店へ寄ってみた。
そーしーたーらー。

 きてるじゃないかあああああぁぁぁ。

 とりあえず、新刊の情報はあとにして、これは、きましたよ。
残党の同志の皆さん。

 てか、こういうのは解散前に来てくれたらヨカッタのニーー。


以下、ネタバレ。
克美×江利子、というのは、ショコラとポートレートで描かれたところまででおしまいで、原典ではもう出ないと思ってました。
 なぜって、どうしたって、リリアンの外の話になるし、江利子には山辺がいるし、書きようがないと思ってた。しかし、こうきましたか。

 目の上の目標の江利子が居なくなった克美はどうなるか。
目標を失ってヘタレになるか、なんかのきっかけではっちゃけるか。
逆に、何をやっても自分の限界が見えてしまう、努力の仕方を知らない江利子にとって、克美はうらやましい存在であったに違いない。

 と、いうのを書いて欲しい、という希望、かないました。はい。
ばんざーーーーい。
ショコラとポートレートからなぜここまで隠してたんだ、というのは、識者の方々のご意見は、今野せんせは本編より未来の話は書かないから。なるほど。そういう話はどこかのあとがきにありましたね。
(銀杏の中の桜で懲りたんだろうなあ(笑))

 で、写真を隠す笙子ちゃん萌え(萌えいうな)
 「武嶋蔦子さんによろしく」、とつっこまれてうろたえる笙子ちゃん萌え(だから萌えいうな)

 で、これが書かれたんだとするとね、笙子にはもう一つハードルがあると思うんですよ。
たぶんね、教室でも、お姉ちゃんにもまだ、勉強してるところは隠してますね、笙子ちゃん。
次も、祐瞳メインでしょうけれど、いやそっちも浸りたいけど、バレンタインならこのへんの蔦子笙子のからみが来て欲しいですね。はい。

 いや、今回の話がなにかの伏線になっているなら、短編集が出た後の書き下ろしになるよなあ、そうするとだいぶ先かな?

 さて。原典ではもう出ないと思って、自分で妄想補完してこのキャラクターセットで書いた落書き、どうしよう。恥だから抹消しようか。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。