Kuma Ichigo (くま一号)
  • Author:Kuma Ichigo (くま一号)
  • Kuma Ichigo (くま一号)の Hobby site.
    YURI, NOVEL GAME, VOCALOID & VOICE SYNTH.
  • RSS
怪盗紅薔薇の隠れ家
【を】な別室、です。
Counter



最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブログ内検索


RSS


mail form

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト大熊猫
えーとね。
妙な事情で、大猫とネコ耳の腐女子コンビは、ゲームシナリオを作っていたのでした。
いろいろと事情が重なって、いまどうなっているのか私は知らないけど。

 二人とも絵が描ける、アニメ声が出せる(笑)それも大猫は演技経験がある。音は私が作る。あれ? 時間があってやろうと思えば静止画使ったゲームくらいはできてしまうな、この三人で。

 私は時間がないし、三人とも調子が悪いから簡単にはできないだろうけれど。


スポンサーサイト
あり?
アクセス数が1000越えてる。
 わははは。
  半分は検索サイトとしても、このなにもないところに誰が見に来るんだろう。うーん。だんだん表blogと分けてる必要がなくなってきたなあ。
  しかも、表と称する方が検索避けしてて、こっちは避けてないからホントに意味がなくなってきた。
  使い勝手はどっちもどっちだし、一緒にするならどっちを残すかなあ。


 ===今日の七対子(真似(だれの?))
 *一人でみくる伝説とかセッションしてみた

 いや、ひとりセッション、誰かやるだろうと思って、先を越そうとしてイロイロ準備してたんだけど、やっぱり先を越された。ただそんだけ。
……はどうでもよくて、びびったのは↓こっち。


*YAMA○A SONGを、初音ミクに歌わせてみた

 飼い慣らされてきたなあ……。ちょっと聞いただけじゃ、人が歌ってると思うよこれ。
まともに音程を合わせてるやつでここまで飼い慣らされたやつがでてきたかあ。
初期のMIDIデータみたいなもんでどのくらい手間をかけてたたき込むかによるのだろうけれど、よくやる。それと、うまいやつほどネタに走る(笑)。

……とはいえ、このおもちゃに2万円は高すぎる(くまにとっては……)orz
これはあくまでも自分のこと
その方とは、ネット上でさえお話ししたことがなく、もちろんリアルであったこともない。
けど、よく読んでた。最後に書かれたことにどこか反応してしまって。

 微妙にシンクロしたのね。私が某会員制のところ(マリみてSS作家さんのみ)に書いたことを転記。8月19日に書いてる。青字はモザイクね。







 自分の居場所を知られたくない、というところに最後はたどり着いたんだよ。私がここにいる、というのを誰も把握していないのが安心。

(中身、全部略)

2年前、ぜーんぶやめちゃえ、ってそう思ってからなんか運命が底を打ったような気もするけど、それは意外にも昔の仕事に戻ってくることにもなってしまった。昔の仕事、昔熟練した技術。そして(この前の出張で)見てきた会社は、まるで90年頃が時代錯誤で現れたような大xxx工場。当時の上司や同僚の多くがそこにいる……。二度とこんな所へ来るつもりはなかったのに。

 私はなにをしているんだろう。書きたいことも作りたい曲もできなくなって、昔と同じようにデスマーチに流されて、いったいなにをしているの?
 がちゃSに出会って、せっかく一つの世界に飛び込んだ気がしてたのに、私はなにをしているの?


 それはそれで、じたばたしてもがいていればいいんだよね、と、とうとう一度もお話しすることができなかった人のメッセージを見て思った。

 んで、人それぞれだけれど、私のやり方は閉じない、たとえ音楽サイトとして6年以上(!)、テキストサイトとしても、もう一年半事実上の停止状態だとしても、いつかまたって思っている限り。テキストの方はルイズが最初に放った巨大なエクスプロージョンみたいに、それまでの人生の蓄積を4ヶ月で全部出し尽くしてしまったんだとしても。


初音ミク@Vocaloid2
……というのは、YAMAHAが開発した音声合成の歌わせソフトVocaloid2のキャラクタなんだけれど、2週間前くらいに発売されてからYoutubeだのニコニコだので爆発してる。 もとの声は藤田咲さんだそうな。えーとつまり日本版は萌え系から出したわけだ(ぁーぁ

 欲しいねー。でも2万円だよねー、YAMAHAから直売じゃないんだよねー、などと指をくわえてみているわけですが。

 ただ、やっぱりこういうのは使いこなすのが大変みたい。
で、うまい作者のやつを拾ってくるわけです。はい。

日本代表、この人。 (どこぞに書いたコメントと少し重複します)
Vocaloidの旧バージョンから使い込んでるというか、いろいろやってみてるというか。
意外と、バラード系で高音が伸びるものがいいらしい。
もひとつ意外と、『みくる伝説』がよい(笑)。 結局機械音声をどこまで「外すか」って飼い主の腕にかかってくるのね。そのまんま合成音声に音程とリズムをつけてもだめらしい。
 みくるだよ、みくる。音の外s……再現性まで完璧に耳コピしないとできないもん。
 と言っても、もってけセーラーふく@らき☆すたはどはずしてるから、まるっきり音程感のないラップみたいのんは相当むずかしいのでせう。

 初音ミクちゃん、発声の頭が不明瞭というか、ニコ動でも鼻声みたいってコメントが多いけど、サンプリング元の藤田咲さんご本人の歌と比べたのを聞いたら……仕様……かもしんない。

 各国同時発売なんだけど、達人はいるみたいで、といっても発売2週間でここまで使いこなす人は、Youtube, ニコ動だと、くま的にはまだこの二人。もう一人はこの人jejejiji22 さん。
スペインの人で英語版のsweet Annを使っていて、萌え声の初音ミクじゃないってのもあるけれど、こっちはマジに歌わせてる。これは凄い。

 で、思ったんだけどね。
これって、読み上げ用の合成音声の方が、発音としてはすすんでる、というか言葉を明瞭に伝える方に重点があるから、少なくとも鼻声になったりはしないよね。
 で、そいつをDAWソフトに食わせて、音程をつけて萌え声だろうと何だろうと変換するのは難しくない。細かくフィルターをかけたり強弱をつけたりしたら、機械っぽさはかなり消えるんじゃないかな。

 YAMAHAは、「自動的に歌わせる」ことに開発の重点を置いているのだろうけれど、素人が使おうと思ったらさ。
 Windows標準でついてるやつとか、今これを書いてるノートには東芝のLalavoiceがプレインストールで入ってるけど、そういうので言葉だけ録って加工したら、ほとんど近いものができるんでないかい? 手間はやたらかかると思うけれど。
うーん、ちょっと試してみようか。
真相は明日、のまま半月が過ぎ
何が起きたかって、この記事をアップした次の瞬間
ノートパソコンの液晶が割れたのですわ。

さんざんもめた 液晶割れの有償修理から返ってきて2日目ですのよ。

  いやあのね、わーいこんな写真って見せようとして、ノートパソコンを反対側に向けたときに、液晶面に親指がかかっていたのですわ。 で、液晶面の方から力がかかり……

 ぱり……あ……
 「液晶割れた」
 「……」
 一瞬白くなる一同。

 次の瞬間。 「もう、なんでそんなに簡単にわれるのよっ。いくらかかると思ってんの!!」 と大猫の怒声が響き渡り、ネコ耳はおびえ、くまは縮こまり、ええ、出しましたよ、修理。しょうがないから。

 保証期間中でも液晶割れは保証の対象にならないという、業界慣例って絶対間違ってると思うのよね。

 8万で買ったPCの修理代にすでに13万かかっている件について。
一度、東芝さんを小一時間問い詰めたい。

 で、真相? 出す時期を逃しちゃったから謎のまま。(ぉ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。